読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

火星人+の「ぷく」パパ

カメラ中心のプライベートなことをダラダラとお伝えします。

Fujifilm X-100Fのファインダー不良

f:id:shin00ryu:20170425195335j:image

ファインダーのピンク色です。

マネージャーに写メしてもらったものを拡大しました。

わかりにくいですが、周辺の文字がピンク色です。

 

交換の個体はなりませんでした。

やはり、特殊な不良のようです。

 

多分、Fujiの新しい不良データになると思います。

おかえり〜〜

やっと、ストラップとレンズフード、フィルターをつけました。

 

Fujifilm X-E2(ぷくママの)

f:id:shin00ryu:20170425171536j:plain

X-E2です。

これは私がFujifilm X-T10(娘にプレゼントしました)を使用していた時に、ぷくママに薦めて、Usedで購入した1品です。

もちろんマウントが共通になることでのレンズ共有のメリットがあってのことですが、この時、ファームウェアアップデート(Ver.4.00)があって、E2は大きく変わりました。

http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x_e2/features/page_08.html

のっそりしてたAFなどがレスポンスが向上し、新しいカメラになったくらいの変化でした。

このスクエアなスタイルが魅力で100Fの購入に繋がります。

Fujiを使おうかなぁと検討中の人はUsedでE2+18‐55か18F2Rで始めるとFujiの良さがわかりやすいと思いますよ。

買い替え履歴(カメラ)

2011年から始めたカメラの買い替え履歴です。

1、Nikon D5100(やっぱ、最初はNikonでしょ。売却)

2、Panasonic GF-2(小さくて扱いやすいと。売却)

3、Nikon D7000(Proになれるのではないかと、Nikonに酔っていました。売却)

4、Olympus XZ-1(コンパクトなのにズームが便利で。売却)

5、Olympus Pen P1(女の子に人気で・・・。売却)

6、Nikon V1(コンパクトなNikonだぞ~~~。売却)

7、Nikon V2(1インチセンサー、高速連写はすごいけど、データが・・・。売却)

8、Oiympus OMD EM-5(3/4最高~と思いってました。売却)

9、Olympus OM-D EM-1(もう買い替えないとここでも宣言しました。売却)

10、RICOH GR(スナップシューターに酔ってました。売却)

11、SONY NEX-6(海外製貰い物、ノクトンつけてましたが、売却)

12、Fuji X-T10(娘にプレゼント)

13、Fuji X-E2(ぷくママのアイテム)

14、Fuji X-T2(今、保有の最強アイテム)

15、Fuji X-100F(今、保有の最新アイテム)

たぶん、記憶が正しければ、こんな感じで買ったり売ったりしてます。

Nikonの頃は鉄道写真家の中井さんに

Olympus Panasonicの時は名古屋の個人の方の写真にすごく惹かれてました。

その後、自我が芽生えて、GR~SONY~Fujiと進むわけです。

 

基本大きな筐体は好みません。Proじゃないですから笑。

 

小さなBodyとレンズ交換の楽しさにはまってきましたが、最近は「色」かなと感じています。

 

センサーはAPS-Cはどうしてもほしいなぁと感じてます。3/4の時はトリミングするとダメだったので。

 

しばらくはカメラは買わないと宣言したので、この履歴が進まないと思います(たぶん)。

 

PS:なぜかCanonには手が伸びないのです・・・・・、なんでだろう???

 

 

色の良さ(X-T2にて)

f:id:shin00ryu:20170425084703j:plain

Fujifilm X-T2 14mmF2.8R

ベランダから撮影した夕日です。Fujiは色が他社のカメラより断然美しいと思います。なので、Fujiに変えてからはRAWデータ保存はしなくなりました。

西向きのベランダはこれから夏を迎えるにあたって、暑いのですが、朝日の光景と違って、その日その日の色焼けが違います。

まだ、自分に最適なシミュレーション設定は見つかりませんが、当面(笑)はFujiから変えることはないので、じっくりと自分の好みの色を探してみます。

 

ぷくとの出会いについて

(X-100Fで撮影)

「ぷく」です。雌のチワプー(チワワ×トイプードル)1歳7カ月です。

出会いは昨年の1月11日に心斎橋のペットショップで、ゲージに入れられてました。その時4か月目、つまり、売れ残りです笑。

ガラスケースにいる犬猫は販売可能な2か月~の小さい子がひしめいており、すでにお局のぷくは外だしされておりました。

レジの横に置かれているゲージなので、来店するほとんどの客に飛び上がって「買ってください」と懇願していたと思います。

この日、私はぷくママと一緒にペットショップ巡りをしていました。

もう、何回もショップ回りをしていて、少々お疲れモード。

もともとはビションフリーゼが欲しくて、ブリーダーさんのところへの通いました。

ただ、値段が20~30万と高額なので、悩んでいたところでした。

たまたま、このショップに行ったところ、ゲージで飛んでる「ぷく」を見かけ、相手していたのですが、あまりに人懐っこいので、値段を見るとガラスケースの1/3くらいでした。

もう、このチワプーをもこもこにして(ビションフリーゼカット)それでいいんんじゃないかというショートミーティングで決定をしまして、ぷくは我が家に嫁ぐこととなりました。

しかし、ペットは金がかかります。

+ゲージ+餌+注射+避妊+トリミング+その他

ケースの中の子を買ってたらと考えると恐ろしい~。

 

 

ぷくは本日もお留守番・・・・待っててね・・・・ぷくちゃん。

Fujifilm X-100F BKのKeepと手にしたSVの不具合(まとめて)

22日にX-100Fを手に入れました。色はSVなんですが、BKと散々迷ったことで親しい店舗マネージャーが無理してBKも揃えてくれた話です。

SVは通常の発注でKeepされましたが、BKはありませんでした(過去ブログにて)。

ところが前日に準備出来たとのこと。どんな業かを確認しました。

(大きな声で言えませんが)どうも入荷待ちしている数人をジャンプしたみたいです。

私:「大丈夫?」

M:「問題ないっす」

まぁ、結局SVを選択したので、BK待ちの人には迷惑はかかりませんでした。

ところが・・・

https://www.instagram.com/p/BTOt2gRljF5/

(試し撮り、良好です。T2に色味で劣ることは無)

災いは降りかかるものですね・・・。

昨日、100Fを触りたくっていたら、あることに気が付きました。

この100Fのファインダーなんですが、ご存知の通り、ハイブリッドファインダーなので、

fujifilm.jp

ファインダーを覗くと交互にファインダーが切り替わる瞬間があるのです。

ふむふむと思い、触っていると、「あれ?」と気になることがありました。

 

それは起動時にファインダーを覗いたまま起動させると、ファインダー内が全体にPinkがかっているではないですか・・。

 

ファインダーから目線を外して、もう一度覗くと、正常です。

再び、終了させて、見ながら起動させると、やはり、PINK色。

 

そのまま、シャッターを下ろすと、撮影された映像は正常です。

 

おかしいなぁ??と思い、マネージャーにTEL

私:「かくかくしかじかで・・・」

M:「!、確認します」

しばらくして・・・・

M:「販売担当者確認しましたが、事例ないそうです。Fujiにも確認しましたが、事例ないと・・・」

私:「!、え~~~~~」

M:「とりあえず、交換機を用意するので、火曜日までお待ちください」

私:「ハイハイ」

 

この手の物は初期品とか個体差でババを引くことはざらなのですが、散々悩んだ今回の色選択だったので、ちと、ショックでした。

 

まぁ、ジャンプまでさせた災いだったんでしょうね。

 

火曜日に元気な子と交換してもらいます。

 

撮影の感じはまた、今度。

 

Fujifilm X-100F 開封の儀

とうとう、100Fを買いました。

f:id:shin00ryu:20170422231214j:image

店頭で両色をにらめっこして、決めた色は・・・

f:id:shin00ryu:20170422231224j:image

シルバーでした。

f:id:shin00ryu:20170422231235j:image

決めてはこのキャップが着いた時の色の配置です。

f:id:shin00ryu:20170422231248j:image

ブラックは全部ブラックになるのです。

f:id:shin00ryu:20170422231303j:image

また、今日から500円玉貯金再開です苦笑。

f:id:shin00ryu:20170422231337j:image

PS:どうもファインダーが起動時にピンク色になる問題が発生!この話題はまた今度泣。

Fujifilm X-100F BKの在庫移動ミス

どうも、ミスが起きたようです。

f:id:shin00ryu:20170422131424j:plain

他店移動でKeepされた100FのBKが移動当日にその店舗で販売されてしまい、SVと両方Keepされるはずの店に到着しないミスが。

買取のレンズ、500円玉貯金、準備万端でSVとBKを触り倒して決める予定が・・。

 

マネージャー:「お詫びのメールとどいてますか?」

私:「ないよー」

M:「ええぇー」

私:「はい、クレーム」

M:「全力でリカバーします」と笑。

 

15分ほどして、マネージャー:「BK確保しました!」

私:「どんな裏技?」

M:「コンプライアンスに抵触しないギリギリの技」と。

私:「Fujiに他店の商品引かせたな?」

M:「ノーコメントです」

M:「間違いなく新品です」

私「そのセリフのが怪しい笑」

 

とりあえず、夕方の店頭でのご対面には無事2色ともスタンバイしてくれるみたいです。

どんな裏技かは、又その時にでも聞き出します。

 

Amazon ギフト当たる

www.amazon.co.jp

先日、メールでプライム会員向けの応募が来てたので、あまり気にもせず、普段通り、プライムMusicを利用してたら、

f:id:shin00ryu:20170421151436j:plain

厳選かどうか知らないけど、「当たりました」の案内。

怪しい?と疑いながらも、ウィルスではなさそうなので、アカウントにギフトコードを登録すると

f:id:shin00ryu:20170421151757p:plain

ワァーィ、5000円分頂きました~

100Fで物入りなときだけにAmazonさん、感謝します。

Fujifilm WALL DECOR

https://www.instagram.com/p/BR8QAwrgKW6/

滋賀県高島町メタセコイア並木

fujifilmmall.jp

Fujiのカメラに変えて色の良さを実感したので、次は焼きまわし、額入れをしたかった。

ぷくママが壁をエコカラットにして、ピクチャーレールを引いてくれたので、後は印刷するだけ。

ecocarat.jp

 

ピクチャーレール│トーソー株式会社

 

ただ、焼きまわしと額を別の作業で進めると、どうしても手間と額のコーディネートが難しくなる。

心斎橋のFujiのショールームで今年の2月からこの「WALL DECOR」のサービスを聞いて早速実行。

Webサイトで手順を進め、印刷したいJPG選択、額のチョイス、クレジットと完了すれば10日間ほど待てば自宅に届くシステム。

https://www.instagram.com/p/BQQH0t9FC0s/

大阪北港のユリ園

値段はそこそこするけれど、満足しています。

次は何を飾ろうかな~。